★新米・ご予約★【送料無料】俺の米・農家直送ヒノヒカリ2018年5キロ袋

3,996円(税込)

購入数

農家直送の本物の新米をお届け

※ご予約いただいております皆様へ※
台風の影響など天候諸事情により、収穫時期が10月末に変更になりました。
納品時期が遅くなりますことをご容赦ください。



産地:佐賀県神埼市
品種:ヒノヒカリ(2018年度新米100%)
★送料無料★

大仁田厚が手伝っている農家・まさすけさんのお米を、農家からの産地直売でお届けします。
10月末に収穫(天候により前後する可能性がございます)、精米して発送します。
初回発送は10月下旬を予定しています。(ご購入から2か月以内に納品)
大規模農業ではないため、数量限定です。
発送する際に、ご連絡いたします。


ヒノヒカリとは

ヒノヒカリは、コシヒカリと黄金晴の交配によって生まれ、
米食味ランキングで特Aランクの評価を受けるほどの実力をもつ品種です。
コシヒカリよりやや小粒のヒノヒカリは、食味は極良で、西日本や九州で栽培されます。
ちなみに大仁田厚が初めて神埼を訪れた昨年、初めて口にした米は、
まさすけさんちのお米でした。
その美味しさは思わず唸るほど!
東京のスーパーで何気なく買っていた米とは全然違う!
驚きでした。

大仁田厚の友人・まさすけさん

まさすけさんは、大仁田厚と同い年。
佐賀県に引っ越したばかりの頃、大仁田の世話を何かと焼いてくれました。
まさすけさんは、こだわりの農業人。
どうしたらもっと旨味の強い作物ができるか?
つねに考え進化し続ける、職人肌の人です。

まさすけさんは、365日休まず農作物と向き合います。
相手が生きているから、目が離せません。
まさすけさんを手伝う内、大仁田は農業の大変さと作り手のまごころを実感しました。

初めての米作りは驚きの連続〜大仁田厚〜

「俺は米作りを通して、新しく知ることばかりでした。
まず、コメ作りの始まりから驚いた。
米は、田植えから始まるとばかり思っていたが、
よく考えると田植えの稲はどこから来るのか?俺は知らなかった。
稲の種付け、という作業があり、まずはビニルハウスで育てます。
そんなことも、俺は知らずに生きてきました。
稲が花をつけるのを見たときも驚いた・・・。
スーパーで当たり前のように売っていて、普段何も考えず食べていた米について、
俺はまったく無知だったことに気づいた。
そして稲は、ただ植えればいいってわけじゃあない。
雑草は取り除かなきゃいけないし、害虫の駆除も必要。
知ってるか?ビッグタニシは稲を食べるし、卵は赤いんだぜ。
初めて見たとき驚いたなぁ。
丁寧に、大事に稲が育つように手をかけるのが、米作り。
まさすけは毎日毎日、田んぼにかかりきり。
農業は真剣勝負。
すべては美味しく食べてもらうため。
だから、一人でも多くの人に、農家直送のおいしさを届けたいと思いました。
みなさんの食卓に、俺とまさすけの愛情が、美味しさとともに届きますように。大仁田厚」